10/7(木) 10:09配信
    東スポWeb

    朝倉未来(左)と海

     人気ユーチューバーのシバター(35)が人気ユーチューバー兄弟の格闘家・朝倉未来(29)、朝倉海(27)について「どちらが絡みやすいか?」とその〝人間性〟を解説した。

     シバターは7日未明に動画を更新。リスナーからの質問に答える企画の中で、朝倉兄弟について語った。

     実は絡みやすいのは一見、とっつきにくそうに見える朝倉未なのだという。

    「未来の方が実は人当りが良くて、海の方がツンツンしている」とシバターは動画撮影の裏側を明かす。

    「未来は『いつ空いてますか』『動画撮りたいんですけど』と言ってくる。海ぴょんは(ネタを相談してくるが)変にこだわりがあるんだけど、なんか企画が薄いというか。あんまり深く考えてないんだよね。まさに『次男』なんだよね、うちの弟と似てる」とのこと。

     シバターと朝倉未は同じ長男で「違うと言われるかもしれないけど、いろいろめちゃくちゃ考えているのは未来で、結構絡みづらいのは海ぴょん」と力説。朝倉未には長男としてのシンパシーを感じていて、朝倉海は弟のような〝手のかかりっぷり〟を感じているようだ。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/75d64ccd22189300b3520e031dc1d797d7cf5013

    【シバターが明かす朝倉兄弟の違い「未来は人当たりがいい」「絡みづらいのは海ぴょん」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2021/10/02(土) 19:51:25.19 0
    オワタw

    【【速報】格闘技イベントRIZINの朝倉未来戦、U-NEXT独占配信に視聴者が殺到しサーバーダウン!!開始1時間でも復旧せずwww】の続きを読む

    10/1(金) 16:30
    東スポWeb

    【RIZIN】朝倉未来「レベルの違いを教えてやろうか」 萩原京平の挑発に余裕の応戦
    フェースタイムで激しく火花を散らす朝倉未来(左)と萩原京平
     格闘技イベント「RIZIN」初の配信大会「LANDMARK vol.1」(2日)の前日計量が都内で行われ、出場全選手が一発パスした。メイン(68キロ契約)を務める〝最強兄弟の兄〟朝倉未来(29)は67・8キロ、対戦相手の萩原京平も67・85キロで難なくクリアした。

     計量を終え、萩原から「顔を合わせてみて確信した。明日は100%俺が勝つ。時代が変わる瞬間を皆さん、お楽しみに」と挑発された未来は「とりあえず(萩原は)声が震えちゃってるのが分かると思う。明日はレベルの違いを教えてやろうかと思う」と格の違いを見せつけるかのように応戦した。

     その後はお互いがにじり寄り一触即発の空気に。関係者に制止されながら激しく火花を散らした。

     また第3試合(71キロ契約)で鈴木博昭と対戦するドラゴンゲートの奥田啓介は70・05キロでパスした。前日には「垂直落下式ブレーンバスターで3カウントを取る」と予告をしていた奥田は、この日も「明日は完全にオスで最高のプロレスをしたい。オース!」と気合を入れた。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/92dfbb7f08db262f58f0f9fde96dec6b4168b0ba

    【朝倉未来「レベルの違いを教えてやろうか」 萩原京平の挑発に余裕の応戦】の続きを読む

    このページのトップヘ