1: THE FURYφ ★ 2019/08/24(土) 20:58:23.84 ID:uW//L04Y9
    2019年8月24日(土)エディオンアリーナ大阪にて、『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイト in 大阪~』が
    開催され、メインイベント直前に、元シュートボクシング日本女子ミニマム級王者MIOが、リングイン。K-1ジャパングループ参戦を表明した。

    K-1大阪大会のリングに上がったMIOは、声を震わせながら「K-1ファンの皆さん始めまして。この度、K-1への参戦が決定しましたMIOです」と
    K-1電撃参戦を表明。

    「一度格闘技から離れる事を決意したんですが、応援してくださるたくさんの方々からメッセージをいただき、この舞台で最後に、後悔のない
    格闘技人生にしたいと強く思いました。K-1女子もこれから盛り上げていける存在になりますので、これからも応援よろしくお願いします」と、
    大阪のファンに挨拶した。

    MIOは7月4日、自身のInstagramにてシュートボクシング引退を発表。

    「応援してくださる皆さんへ」と題されたその投稿で、MIOは「突然のご報告となり、申し訳ありません。この度シュートボクシングを辞める事になりました。
    16歳でプロデビューし今までの8年間たくさんの応援ありがとうございました。関係者の皆さまにもお礼を申し上げます。皆さんの期待に応える事が出来ず
    本当に申し訳ありません。これからの活動については少し休ませてもらってから、ゆっくり考えたいと思います。本当にありがとうございました」と、
    シュートボクシングを辞める事を報告していた。

    6月2日に試合が決まっていたが、昨年末に挑戦したMMAの練習中に負傷していた足首をトレーニング中に再度痛めたため、病院で検査をしたところ
    有痛外脛骨と診断されドクターストップで欠場。7月21日東京・浅草花劇場で開催される『Girls S-cup 2019』も足首の状態が完治せず、欠場と保持していた
    王座の返上が発表されていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190824-00010007-gonkaku-fight

    【【格闘技】シュートボクシング引退発表から1ヶ月半、MIOがK-1電撃参戦を表明 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 07:27:34.69 ID:5IPJ4/8a0
    どうなん???

    格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行CEO(55)が19日、今後のプランを本紙に明かした。
    年末恒例のさいたまスーパーアリーナ大会(12月29、31日)に向けて世界的スターとの“ドリームタッグ結成”に動きだしており、今夏の2大会で主役に躍り出た朝倉未来(27)と朝倉海(25)の最強兄弟にはビッグマッチを用意する方針だ。
    【大晦日のRIZINで朝倉未来VSマクレガーの交渉進めてるみたいなんやが 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/19(月) 02:18:31.21 ID:+SHXV54fx
    立ち技で圧倒されてる

    【堀口って再戦しても朝倉に負けそうだよな 】の続きを読む

    このページのトップヘ