1: シャチ ★ 2018/02/23(金) 19:13:08.52 ID:CAP_USER9
    2月24日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 82 IMPACT』の前日計量が、23日(金)都内にて12:30より行われた。

     1年2カ月ぶりの復帰戦を迎える元パンクラス・バンタム級クイーン・中井りん(修斗道場四国)は56.95kgで計量をクリアー。
    筋肉を隆起させてのマッスルポーズで写真に収まった。

     中井は「今回初めてDEEPに参戦させていただきます。盛り上げられるように頑張ります」とコメント。
    試合は一昨年の年末に開催された『RIZIN』での村田夏南子戦以来となるが、「不安や緊張は特になく普通です。
    愛媛の田舎に住んでいるので、試合間隔が空いてしまうのも割りと普通にあります」と、1年2カ月ぶりの試合であることも特に影響はないという。



     試合に関しては「思い切って攻めて、一本かKOで勝ちたいと思います」と完全決着を目指す。ただ、
    「新しいことはやらずに今までと同じ練習をしてきました。1日3回か4回、合計6~7時間の練習です。
    自分では何が変わったとか強くなったかは分かりません」と、今まで通りであることを強調。

     今後に関して、師匠のWILD宇佐美館長は「まだ決めていません。1回1回に全てを懸ける方針なので、
    終わったらまた考えます」とし、RIZIN参戦に関しては「オファーがまだないので、あったらそれから考えます」とした。

     なお、対戦相手のキム・ヨンギ(TEAM J/CMA KOREA)は一度目の計量を57.4kgで250グラムオーバーしたが、
    ウェアの重量を計ってその分を引いたところ57.15kgでフライ級リミットの56.7kg(450グラムオーバーまでは認められる)をクリアーした。

     対戦相手の印象について中井は「韓国から来ていただきありがとうございます。印象は特に無いです。
    普通の方でした」と、特に気にしていないようだった。

     そして「ファンの皆様、お待たせしました。頑張って試合をします」とファンにメッセージを送った。

    ソース イーファイト
    http://efight.jp/news-20180223_280072
    画像
    no title

    http://cc.efight.jp/wp-content/uploads/2018/02/7J8A5047-1-602x401.jpg
    no title

    no title

    no title

    【【総合格闘技】中井りん、1年2カ月ぶりの復帰戦へ 計量クリア 】の続きを読む

    kakukakukあっとoutlook.jp

    1: THE FURYφ ★ 2018/02/03(土) 20:52:35.36 ID:CAP_USER9
    2月3日(土)都内にて緊急記者会見が行われ、3月21日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される
    格闘技イベント『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K’FESTA.1~』のメインイベントで、武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と
    対戦することが決定していたK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・大雅(TRY HARD GYM)の欠場が発表された。

    会見に出席した宮田充K-1&Krushプロデューサーによると、昨年末にTRY HARD GYM側に契約違反があったことで
    両側が話し合いを行い、一度は改善の機会を与えて合意の上で契約関係を継続することになったという。

    その後、TRY HARD GYM所属選手との契約に基づいて対戦カードを発表し、イベントプロモーションを進めてきたが、
    今年に入ってTRY HARD GYMから契約の合意事項の一方的な破棄を含む不当な要求があり、「さらにこの要求が
    認められなければ、試合に出場しないとの主張があった」とのこと。

    「我々は興行という形でイベントを開催しているが、法令や契約を重視してコンプライアンスを徹底するのが当社の立場。
    TRY HARD GYMによる契約無視の強引な手法は看過することが出来ません。止むをえず、試合に出場しないとの
    主張を受けて、我々としてもこれ以上関係を継続することは出来ない判断に至りました」と宮田プロデューサーは説明する。

    この日までTRY HARD GYM河部儀信代表、代表代行の河部弘也(=HIROYA)に話し合いを申し出ていたが、現在は面談、
    電話いずれも拒否されている状態だという。

    この事態を受けて、大雅だけでなく、2月12日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.85』でゴンナパー・ウィラサクレックと
    対戦する瑠輝也、2月18日(日)東京・ディファ有明で開催される『ビッグバン・統一への道 其の32』に出場する松倉信太郎と
    安保璃紅のTRY HARD GYM所属選手も出場取り消し。大雅が保持するK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王座は剥奪となった。

    なお、2月のゴンナパー、3月の武尊のそれぞれの対戦相手は現在調整中。3月の大雅応援シート購入者はチケットの
    払い戻しを受け付けるとのこと。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000004-gbr-fight

    【【格闘技】契約無視?メインの武尊vs大雅戦が消滅、大雅は王座剥奪に=K-1 】の続きを読む

    このページのトップヘ