日本時間10日にオーストラリア・メルボルンで行われる「UFC 234」に、石原“夜叉坊”暉仁(27)=チーム・アルファメール・ジャパン=が出場。
格闘人生のすべてをかけて2019年初戦に挑む。

プレリム初戦で韓国のカン・ギョンホ(31)と戦う石原は、UFCで連勝デビューも、最近の試合では黒星が続くなどUFC戦績3勝4敗と負けが先行している。

拠点を米国から日本に移して心機一転の石原は「世界と戦う準備はできた。
ここでUFCとの契約更新ができないような試合をしてしまった場合には、もはやこの先、格闘技を続けるつもりはない、と言えるくらいの準備はできています」
とキャリアのすべてをかけて挑む決戦と位置づけ、「自分を信じて、すべてをぶつけて戦います。
自分の拳で人生変える瞬間を見てほしい。何かが伝わると思う。応援よろしくお願いします」と力強くコメントした。

http://news.livedoor.com/article/detail/15999146/
2019年2月9日 19時30分 スポーツ報知

no title

no title

no title

no title

no title

3: 名無しさん@恐縮です 2019/02/10(日) 07:53:49.95 ID:MwNs7vQg0
なんかアメリカ行ってからいい面するようになったな