2019年03月

    • カテゴリ:
    1: 無記無記名 2019/03/13(水) 09:21:56.27 ID:1f7tk2Wa
    芦澤龍成「ボディービルダーは喧嘩糞弱い」


    7分20秒

    https://youtu.be/gyOl0cA7G3E


    【芦澤龍成「ボディービルダーは喧嘩糞弱い」 】の続きを読む

    16日放送のTBS系「バース・デイ」(土曜・後5時)では、昨年大みそかの格闘技イベント「RIZIN.14」で、
    プロボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(41)=米国=とエキシビションマッチで対戦したキックボクシング界の“神童”那須川天心(20)=TARGET=を特集した。

    5歳から空手を始めた那須川は、小学生の頃から他を圧倒していた。
    その才能に気がついた父が独学で格闘技を学び、自宅に作った6畳一間の道場で練習相手となっていた。
    この頃の練習が、攻撃を最小限の動きでよけながら反撃する、スピードとキレのあるファイトスタイルが作られたという。
    「ああいう日々を送っていなかったら、今は強くなっていなかったと思う。感謝しています」と当時を振り返った。

    15歳でプロデビューし、わずか10か月後に日本王座を獲得すると、その後、17歳で世界王座に輝いた。
    しかし「世界一もそうですけど、業界を変える、覚悟は決めていた」と満足していなかった。

    その後も家族一丸となって最強の格闘家へ向け、タイの二大殿堂スタジアムのルンピニー・スタジアム現役王者にムエタイルールでKO勝ちを収め、総合格闘技にも挑戦。
    「格闘家だと思ってるので、強さを求めていくとそうなるんです。本当に全員強い選手。毎回がヤマでした」とわずか20歳にして33戦無敗の記録を打ち立てた。

    さらに、体重差が12キロもあり、無謀だと言われたメイウェザーとの一戦について「やっぱり世界一なので。
    メイウェザー選手が超一流じゃなかったら、他誰が超一流なんだって話ですから、やる価値はあると思ったので」とオファーを受けた理由を明かした。

    わずか139秒でのKO負けを喫したメイウェザー戦の試合後「フェイントの仕方だったり。ポジショニングだったりジャブの打ち方。
    この経験は何よりも大きいものだと思うので、次に向かって頑張りたいと思います」と話した那須川は、
    19年3月「RISE」で行われた天下統一のキックトーナメントでアルゼンチン出身の世界王者に3回KO勝ちを収め完全復活した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000188-sph-fight
    3/16(土) 19:38配信

    no title

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=HM_0k7zPJKs&t=231s


    バース・デイ 2019年3月16日 那須川天心…格闘技界に革命を起こす20歳。家族と挑む最強への戦い

    【【格闘技】那須川天心、家族一丸で最強の格闘家へ「感謝しています」【動画】 】の続きを読む

    キックボクシング界の神童、那須川天心(20)が参加するAbemaTVの企画「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」の挑戦者公募が10日の開始しからわずか1日で1000人を突破したとAbemaTVが13日、発表した。

    募集資格は18歳以上の男性で試合の日時は未定。同様の企画はこれまでに元ボクシング3階級王者亀田興毅、大相撲の元横綱朝青龍があったが、
    同番組担当者によると、これまでの応募記録を上回る過去最高ペースという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-03130943-nksports-fight
    3/13(水) 23:51配信

    no title

    【【格闘技】那須川天心への挑戦者公募が1日で1000人突破 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/14(木) 07:53:36.53 ID:4Tum57WF9
    天才キックボクサーの那須川天心(20、TARGET/Cygames)がインターネットTV「AbemaTV」の3周年企画として参加を決めた
    「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」の挑戦応募者が3日間で早くも1000人を超えるなど大きな反響を呼んでいる。

    中でもJBC(日本ボクシングコミッション)のライセンスを持たずに海外で活動しているJBC非公認の元WBCアジアバンタム級王者、中村優也(28)が参戦を表明して話題になったが、
    さらに昨年9月にタイ国内のフライ級王座を獲得している恵良敏彦(44)もSNSで「俺はフライだしフリープロで現役のチャンピオンだから天心としても美味しいだろう。
    年齢も踏まえ話題にはなる。無論、魅せる試合はしても負ける気なんか無いよ。天心よ 俺との対決を望む」と参戦を表明。
    中村によると元全日本スーパーフライ新人王で、その後JBC非公認のWBFの世界王者となった小林健太郎(28)も応募したという。

    先陣を切ったのは中村だが、「日本のプロボクシング(JBC)関連の人間は出られへん。
    それをわかっててやろ? 俺がやったる! 黙って俺を採用しろ! 階級もフェザー級で合わせたる! 」とツイッターに投稿し応募画面もそのまま掲載した。

    天心へひとことという要綱には「ボクシングをなめんな」とも書いていたが、ツイッターには激励と共に“アンチ”からの批判コメントも殺到して“炎上”。中村は「メンタルやられます」と困惑している。
    「応援の声と同時にアンチもめちゃ多くて。まだ本格的にツイッター始めたばかりなんで慣れていないんですよ」

    2月の試合前にスポーツメーカー「BODYMAKER」の企画応援をもらったため、そのプロモーションもかねてツイッターを本格的に始めたが、今回の騒動で“炎上”を初経験した。
    「売名だろ」
    「キックでやってみろ」
    「馬鹿は自分の価値と知名度考えて発言しろ。一番ボクサーの品位下げてるぞ」
    最初は何もしらずいちいち返信していたが、SNSに詳しい知人の助言でやめたという。
    「キックでやれって? キックルールなら死んじゃいます(笑)。那須川はキックは神童、ボクシングなら井上尚弥。その評価はしている。でもボクシングは別やぞ、ということです。
    自分が主張したいから挑戦しただけ。僕だって人に嫌われるようなことをしたいわけじゃないんですよ。裏付けがあって発言したんです」

    今回、天心に挑戦するきっかけは、ツイッターで知らない人からのDMで企画を教えられたことだったという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00010000-wordleafs-fight
    3/14(木) 7:38配信

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=dVeEvlIRcMo


    WBFアジアスーパーフライ級タイトルマッチ

    https://www.youtube.com/watch?v=BIT3pnRPJvA


    那須川天心 vs フェデリコ・ローマ Tenshin Nasukawa vs. Federico Roma

    【【格闘技】那須川天心に挑戦表明の現役プロ中村優也が豪語「ルール次第で7、8割の確率で倒せる」 】の続きを読む

    衝撃のKOだった

    立ち技打撃格闘技イベント「RISE WORLD SERIES 2019」(10日、大田区総合体育館)58キロ級トーナメント1回戦で、
    那須川天心(20)がフェデリコ・ローマ(33=アルゼンチン)を3R1分35秒、左ハイキックで倒し、鮮やかなKO勝ちを収めた。

    昨年大みそかにボクシングの元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(42=米国)とのエキシビションマッチに臨み、惨敗した。

    悪夢を振り払う復活劇は、UFCのダナ・ホワイト社長(49)の目にも留まった。インスタグラムで那須川のKOシーンの動画を投稿し、世界に拡散。
    世界最大の総合格闘技団体が那須川に興味を示していることを示唆した。

    これに対し、那須川はツイッターで「ダナホワイトさん ありがとうございます!!」と日本語と英語で返信。「めちゃくちゃ嬉しい」と喜びをあらわにした。

    準決勝は7月21日、エディオンアリーナ大阪で行われる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000013-tospoweb-fight
    3/11(月) 11:23配信


    【那須川天心 豪快復活劇がUFCダナ・ホワイト社長の目に留まる 】の続きを読む

    このページのトップヘ